ペルシャ絨毯とは何のこと?

ペルシャ絨毯とは何のこと?

ペルシャ絨毯とはどういったものでしょうか?私たち庶民には全く縁のないものだということだけは知っています。

絨毯に使用されている素材は羊毛または綿が使われています。

現在はイラン周辺で生産されている美術工芸品としても魅力のある模様です。

さまざまな季節の自然物が模様となっているので、絨毯だけではなく壁飾りやテーブルクロスとして使われることもあります。

敷物のペルシャ絨毯は羊毛と綿が素材となっており、壁飾りとして使われる素材は絹が使われています。

絹のものは希少価値は高いのですが、耐久力があまりないのでタペストリーとして使用されることが多いです。

輸入直売店の中には偽物を販売しているところもあります。

インターネットショップでは格安のペルシャ絨毯が販売されています。

格安のものは偽物であることが多く、生産国が中国製のものがほとんどです。

購入するときはネットで買うよりも店頭でじっくり見た方がいいですね。

自分の目でみて確かめる必要があります。

ペルシャ絨毯の種類分け

私たちの生活の中で全く良くわからないままに使っているものは多くあります。

例えばテレビ、この構造を詳しく知っている人はどのぐらいいるでしょうか?ペルシャ絨毯は高級なものであまり目にするようなものではありません。

絨毯の文様の構成は中央とその周辺を囲っているものとなっています。

複数の文様が複合して表現されているので独特な味わいのある絨毯の文様となっています。

種類は大きく分けて、メダリオン、オールオーバー、メヘラブ、ピクチャーの4種となっています。

ゴージャスなペルシャ絨毯

まだ細かい種類があり、多くの文様構成パターンがあるので昔のものは二度と作れない一点ものなのです。

工場で生産されているものは文様が同じように見えます。

ペルシャ絨毯を購入するときは文様で決めるのが一番いいでしょう。

自分が気に入るデザインの画像を見つけてみましょう。

結構種類もあるので自分の感性にあったものに出会えることができますよ。

中古ペルシャ絨毯を購入するときに注意して欲しいのは実際に自分の目で見ることです。

絨毯に傷やほつれがあったりすることがあります。